Fujiya 1935

Fujiya 1935

素材を理解し、最大限に引き出す独創的な料理。独特の発想と最新の調理法、少量ずつ提供する多彩な料理、自然や季節をカタチにする。そして、自分の考えや感覚を料理で表現すること、それが「Fujiya1935」のスタイル。「四季の移ろい」や「シンプルで素直な感覚」を表現した料理を召し上がるとその時しか味わえない季節感が感じてもらえます。

藤原 哲也(ふじわら てつや)

1974年生まれ、大阪府出身。親子四代に渡る生粋の料理人一家に生まれる。専門学校にてフランス料理、製菓を学び、ホテル勤務を経て、24才でイタリアに渡る。勉強のために訪れたスペインにて先進的な現代スペイン料理の流れに啓蒙、スペインへ渡る。シェフが現役の脳神経外科で有名な「L'Esguard(レスグアルド)」にて経験を重ね、2003年、帰国。先代からのお店を引き継ぎ「Fujiya1935」をオープン。

準備中

開催日:2019年6月14日(金)
レストランの詳細、及び募集要項は準備中です