木山

木山

堺町御門のすぐ南、御所と同じ水脈から湧き出る柔らかく清らかな水が、料理にインスピレーションを与える。開業に当たって掘った井戸の水が「木山」の料理の要である。最初の白湯から締めのお薄まで、清々しい水の味を際立たせ、鮪節の旨みや鰹節の香りが深い味わいのお椀、先付の茶粥から小吸い物、向付、焼き物に炊き物などを経て、最後のお薄。料理が紡ぐ物語にゆったりと身を委ねる。「ミシュランガイド」で星を獲得。

木山 義朗

19歳より「和久傳」で16年間、その内10年間を料理長として活躍。満を持して2017年、「木山」オープン。開店時には、店の付近においしい水が湧く水脈があるという評判を聞き、自店用に井戸を掘削。お椀は、お客の目の前で削った鰹節を使用し、目でも香りも高く、澄んだだしにこだわる。白湯にはじまり、季節の食材と極上のだしを取り入れた究極のコース料理を堪能する。

準備中

開催日:2019年4月13日(土)
レストランの詳細、及び募集要項は準備中です