虎白

虎白

最高の旬素材、食材の持ち味を引き出す技、組み合わせなど、小泉氏の独自の感性を加え、唯一無二の味をつくり出す。舌も、視覚も、香りも楽しませる日本料理は、細部まで行き届いた気配りや繊細なおもてなし。「ミシュランガイド2016」において、二つ星から三つ星に昇格した店は国内で一軒のみ。「ミシュランガイド」で、3年連続三ツ星を獲得。

小泉 瑚佑慈

小泉 瑚佑慈(こいずみ こうじ)

1979年うまれ、神奈川県出身。料理専門学校を経て料理人の道へ。専門学校では日本料理を専攻。卒業後、八重洲の割烹の料理長、石川秀樹氏に師事。2003年、「神楽坂 石かわ」のオープンと共に創業時から支える。2008年、「虎白(こはく)」オープン、料理長となる。国内最年少の現役の三つ星料理人であり、石川氏が代表を務める一龍三虎堂の一員として「石かわ」や「蓮」のスタッフからも兄弟子として慕われる。

ディナー会メニューについて

予約困難な「虎白」をカード会員様で貸し切ります。最高の旬素材、食材の持ち味を引き出す技、組み合わせなど、小泉氏の独自の感性を加え、唯一無二の味をつくり出す。舌も、視覚も、香りも楽しませる日本料理は、細部まで行き届いた気配りや繊細なおもてなしコース料理をお楽しみいただけます。

準備中

開催日:2019年4月20日(土)
レストランの詳細、及び募集要項は準備中です