鮨 なかむら

鮨 なかむら

「ミシュランガイド」1ツ星を獲得。どのネタにも丁寧に隠し包丁が入り、最高峰の日本料理店出身の包丁使いが光る。気取らない雰囲気、大将の静かな優しさと気遣いで、落ち着いて最高の鮨を楽しむことが出来る。器へのこだわり、忘れられないような逸品の数々を堪能。カウンター約11席の贅沢な空間がここにある。

中村 将宜

中村 将宜(なかむら まさのり)

誰もが知る日本料理の名店にて研鑽を積んだのち、独学ですしの技術を学ぶ。「ただ切れ目を入れてあるだけではない」。口の中に入れた時、ネタとシャリが一体になるよう計算され尽くされた味わいは、食の巨匠だけが生み出せる至極の世界。2000年に30歳で店を開いた。2008年「ミシュランガイド」で1つ星を獲得。2015年、京都の祇園に支店をオープン。決まった曜日には、自らも京都に赴き鮨を握る。

準備中

開催日:2019年3月9日(土)
レストランの詳細、及び募集要項は準備中です