銀座 しのはら

銀座 しのはら

滋賀県湖南市の「日本料理しのはら」は、日本指折りの料理店といわれた名店。食通たちが滋賀に通った。そして2016年、数多くの賛辞を胸に、ついに東京へ挑戦した「銀座しのはら」。独創性豊かな料理で、人々の期待を飛び越える。滋賀の素朴な山々、自然の恵みなど、東京でも人々が喜び、称賛するのは、再構築される田舎料理。どこにもない個性と魂は、一度は食してみたくなる、人間の本質に訴えかける味覚。

篠原 武将(しのはら たけまさ)

1980年生まれ、滋賀県出身。関西割烹の名店、京都の懐石料理「山玄茶」で修業を重ねる。天賦の才が開花し、26歳で独立。滋賀県でオープンした「日本料理しのはら」は、9年間で誰もが一度は行ってみたい日本有数の話題店となる。2016年、「銀座しのはら」オープン。新たな境地に挑む篠原の元に、多くの食通が集う。

準備中

開催日:2019年3月30日(土)
レストランの詳細、及び募集要項は準備中です